2017/01/12

喀什噶爾



publicでのmonchouchouイベント。
遠方よりわざわざお越し下さった方々や、毎回遊びに来てくれる方々。
今回もご来店誠にありがとうございました。m(_ _)m

Monchouchouノンちゃんの、カシュガルからのお土産。
現地のパンはもっと大きいらしいですが。。
焼きたての、ずっと昔から変わらないシルクロードのパンを食べてみたいと思いました。

こちらは石鹸。笑
この石鹸も変わらず昔から。なのでしょう。
ノンちゃん嬉しいセットをありがとうございました。

ずっと、ずっと昔、パン作りの起源まで遡ると。。
5000ー6000年以上前に古代エジプトで生まれました。
それ以前のパン作りはメソポタミアが世界最初の発祥地でした。
1万年以上前にメソポタミアで野生の麦粒を地に撒いて収穫し、粉にして無発酵のパンを焼いて食糧にし、それがエジプトに渡り発酵パンとなり、ヨーロッパ、インド、中国、アフリカそしてシルクロードへと各国のバラエティーに富んだ地場のパンが生まれました。
遠く遠く遥か昔のメソポタミアで撒かれた一粒の種。
その一粒が世界で結実し、そのお陰様で、私も今、パンを捏ねられる。◯笑。
そして、古代エジプトで小麦と水を捏ねた生地が、自然に発酵しパン生地になったのです。
中国大陸では老麺と言う言葉に置き換えられ、小麦と水で酵母を作り、
パン種がパンになり、そのパンが次のパンになる。。。を永遠続けれるビックリ作戦ですね。笑。
私の酵母の始まりもこの老麺です。
かけついでいく内に酵母の元気が無い時にふと、蓬やびわの葉のエキスを足すと
次の日には、これでもかと言うぐらい元気な酵母となっていました。
自然界の不思議と神秘に、今も魅せられております。
そして、
「老麺の旅」も又、魅了されますが。。笑
ガンダーラガンダーラ。♪
2017/01/03

明けましておめでとう御座います。


新年明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願い申し上げます。
元旦は、とても暖かい日に成りました。高野山へ向かう車はとても多いようでしたが、麓の神社は静かで誰にも出逢う事なく、参拝致しました。(笑)

自己の世界も、この世界も平和で在りますように。。



Monchouchouノンちゃんのカシュガル土産。
シルクロードからお届けです。

大阪publicさんにて。1月7日8日9日の3日間。
Seed folks.は7日、9日の出店となります。
干し葡萄タップリなパン作って行きますね。
2016/12/30

終わり始まり。

クリスマス中之島公会堂でのイベント。
沢山のご来店、誠にありがとうございました。m(_ _)m



新しくなったケースは、すこぶる軽く50肩にならずに快適に搬入出来ました。(笑)
ありがとうございました。


春からのベトナムに始まり、タイ、夏のパリでのマルシェとロンドン。
秋のマルシェはベトナムで、冬のクリスマスまでのマルシェを一気に駆け抜けた
一年でした。途中、何処で何をしているのかわからなくなりそうな忙しさでしたが、、(笑)
受けた刺激や出逢った人々に心から感謝しております。
人生は不思議だなぁと、しみじみ感じた一年でした。
そして、残り少ないこの年に、沸々と新たな年明けへの野望(笑)と希望が湧いてきております。
次のチャレンジへの覚悟も決まりました。
定めた目標にゾクゾクしながら、お正月の豆がストーブの火でブツブツ言っているのを聞いています。w
今年も沢山のご注文を頂きました。m(_ _)m
より、パワーアップを目指して美味しいパンを焼いていこうと思っております。
皆様、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ。
2016/12/11

恋するマルシェ


藍の種。
ポーポーや枇杷、落花生に綿花に色々な花の種。
沢山、集めました。◯
秋の収穫と冬の保存。
春への準備。

蒼い種。
天然石のラピスラズリのようですね。
穴を開けて繋げたら素敵なブレスレットになりました。

こちらはエアープランツと苔を繋げました。
グングン育ちます。

ポーポーの葉も全部落ちました。ポーポーの葉で作る堆肥はトロピカルな
香りがします。


そして、
ポーポーの酵母で焼いたパン。
何だか、色々繋がってるな。と嬉しくなります。笑

さて、今年も僅か。
今年最後の出店です。
大阪市中央公会堂
12月24(土)25日(日》    Open13::00-20:30  最終日11:00-18:00

Seed folksは、25日(日)のみ出店致します。m(_ _)m
是非、お越し下さいませ。
2016/11/24

琥珀色


珈琲。ではありません。笑
山の蜂蜜です。
混ざり物の無い天然の蜂蜜は腐敗しない。
自然の良薬です。
秋から冬へ、収穫した柚子は、ポン酢にお茶にJAMや化粧水に、最後の皮は
柚子ピールにと柚子だけ見ても、一つの果物で沢山の加工が出来ました。
今年は更にレモンチェロじゃ無く、ユズチェロを仕込みました。
美味く出来ればいいな。。
そして、こちらは上手く出来ました。

パンケース。
柿渋カラーの国王仕上げ。
理想の大きさ。
完璧です。
長く使っていたケースも具合が悪くなっていたのですが、今回新しく作って貰いました。
どんなパンを並べるか、ワクワクしております。
いつも、どうもありがとう。◯

今月は12月25日。
クリスマスに中之島公会堂にて、マルシェの出店に参加致します。
詳細は後日ブログでお知らせ致しますね。
今年も僅か。
師走の12月に突入です。